多少の妥協も時には必要

結婚というのはどんなことがあっても相手の男性と一生一緒に生きていきますという契約になるわけでそうなるとやはり価値観だとか性格の相性が良いということがとても重要になってきます。何だかんだ言っても価値観が大きく違ってしまえばすれ違いも多くなることになりますし、性格の相性が悪ければ喧嘩の絶えない家庭になってしまいかねませんからね。いやいや、お金があればそんなことは問題ではないという風に考える人もいるかもしれませんが実際には価値観の違いや性格の不一致で離婚する夫婦というのもとても多くなっているわけでそう言ったことを踏まえると経済力が全てだという風に考えるのは危険だと思ってしまうわけです。これに関しては賛否両論あるかもしれませんが価値観の違いで離婚する夫婦が多いのは間違いないわけですからこの部分についてはしっかりと考えてから結婚相手を選ぶべきだと言えるでしょうね。

 

とはいったもののある程度の経済力があるというのはやはり前提条件にはなってくるわけですが。どんなに価値観があったとしても家族を養っていけるだけの経済力がなければそもそも生活が成り立たないわけですからその部分は最低限クリアしている男性でなければなりません。しかし、いざある程度の経済力を持っている男性を見つけようとしても上には上がいるということを知っている女性にとってはなかなかこの辺でいいやとは思えないんですよね。例えば、友達の旦那さんが年収1000万円以上あるという場合には自分もそれと同じかより上の男性を捕まえたいと思ってしまうのはごく当然だと言えるでしょう。しかし、上を見ればキリがありませんからその他の性格面などでの兼ね合いも考えると収入に関しては多少妥協するということも時には必要になってくると思うわけです。

 

2019年4月8日更新